医療法人 新産健会について

地域に愛される法人であり続けるために。

ごあいさつ

医療法人 新産健会のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

さて、現在世界の先進諸国では少子高齢化が進んでいます。なかでも、異常なほどのハイペースで高齢化が進行していると言われるのが私たちの住む日本です。医療・福祉へのニーズは今後、高まる一方でしょう。現代社会で暮らす日本人が抱える病はがんや生活習慣病が多く、病気は社会構造によって変化することを物語っています。がんは早期発見が治癒の鍵を握り、生活習慣病は医者にかかれば必ず治るという病気ではありません。いずれも、日ごろから患者本人が身体のケアを心がけることが大切です。

そこで私が提唱しているのが予防医療の重要性です。人は病気になって初めて健康の尊さに気が付きます。しかし、当然のことながらそれでは遅いのです。我々新産健会では、これまでずっと健康なときには軽視しがちな定期健診やかかりつけの医師を持つことの大切さを通して予防医療を呼びかけてきました。予防医療の目的は「治療すること」ではなく「病気にならないこと」なのです。目に見える結果は「病気にならない健康な身体」であり、10年、 20年と長いスパンで患者さんを見ていく必要があります。

現在の保険制度では治療してこそ、治療費という病院への収入が発生します。言いかえれば、治療行為として認められなければ病院はお金を稼ぐことができません。予防医療では儲からないということなのです。しかし、医療に携わる人間はみな、病人の多い社会を望んではいません。病気はない方がいいのです。予防医療の推進は儲かる病院経営と相反するものかもしれませんが、我々の目指す医療は「医療を必要としない人をつくる」ことです。

理事長 杉江 比呂記

法人概要

名称 医療法人 新産健会
代表者 理事長 杉江 広紀
所在地 〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目14-2 桂和大通ビル50 4F
TEL 011-215-1583
施設一覧 ・スマイル健康クリニック
・ことに・メディカル・サポート・クリニック
・LSI札幌クリニック
・おおあさ皮フ科クリニック
・ことに皮フ科クリニック
・みなづきホーム東苗穂館
・みなづきホーム澄川館
・訪問看護ふれあいステーション
・訪問看護ふれあい北ステーション
・ひがし在宅クリニック
・旭ヶ丘在宅クリニック
・ケアプランセンターふれあい
・スマイル健康クリニック東京
・スマイル健康クリニック京都

沿革

1991年 旭川市に産業健診センターを設立
1998年 産業健診センター札幌事業所を設立
2000年11月 札幌市豊平区に月寒東内科クリニック開院
開院に伴い産業健診センター札幌事業所を同所隣に移転
2005年8月 巡回健診部門(産業健診センター)を札幌市豊平区月寒東から札幌市清田区清田に移転
2006年8月 医療法人新産健会を設立して診療所と健診センターを改組
2006年11月 札幌市西区ハ軒にことに・メディカル・サポート・クリニックを開院
2007年 グループホームを中心とした訪問診療部門へ本格的に参入
2011年2月 札幌市豊平区月寒中央に訪問看護ふれあいステーション開設
2011年10月 札幌市東区にLSI札幌クリニックを開院
2011年10月 札幌市東区東苗穂に住宅型有料老人ホーム みなづきホーム東苗穂館開設
2014年1月 札幌市白石区南郷に月寒東内科クリニック在宅部門移転
外来部門はスマイル健康クリニックと名称を変更し、豊平区に新規開院
2014年4月 本社所在地である法人本部が機能強化のため中央区へ移転
2014年6月 江別市におおあさ皮フ科クリニックを開院
2014年6月 札幌市東区にひがし在宅クリニックを開院
2015年11月 札幌市南区に住宅型老人ホーム みなづきホーム澄川館を設立
2018年6月 札幌市豊平区にケアプランセンターふれあいを設立
2021年10月 札幌市西区八軒にことに皮フ科クリニックを開院

  1. 医療法人新産健会TOP
  2. 医療法人 新産健会について
ページの先頭へ戻る